アンティーク ブリュロ V-077

フランスアンティークブリュロ 19世紀
熱いコーヒーを飲んだ後、温かいカップを裏に返し凹みの部分に強いお酒(蒸留酒)を入れて、
香りを楽しんだり体を温めるために使われていた物です。
ブリュロは18世紀頃から作られ、19世紀末頃、特に北フランスのカフェやビストロで使われていましたが、
20世紀初頭以降はほとんど作られておりません。
古い物ですので貫入やシミ等ございますが、欠けなどはなく状態は良いです。
ご注文の際には、a.bどちらかお選びください。

a W9.9  D8  H7.8 cm   送料Aランク→
b W9.9  D7.7 H7.6 cm